So-net無料ブログ作成

ノック式万年筆を買う ~パイロットのキャップレス~ [文房具]

最近の若者諸君の中には、万年筆など触った事もない、という人も多いでしょう。ある程度以上の万年筆(おもに値段)は、たいていキャップがねじ込み式になっています。だからノック式だと非常に楽なんです。ノック式はパイロット社だけのようです。

capiess_matblack.jpg

お手軽万年筆かというと、そんな事はなく、ペン先も複数ラインナップされ、インキもカートリッジとコンバータ(注入器)の両方が使えたりします。

fcn_15sr.jpg
自分も1本所有しているのですが、見た目がいかにもな万年筆。万年筆らしい外観なのですが、ちょっと野暮ったい。

DSC00689.JPG
そこに新発売となったのが、このマットブラックです。一目で気に入り早速購入。

DSC00699.JPG
ペン先にグリップが付いているので、ポケットに差す時などは、ペン先が上になります。万が一のインク漏れへの配慮からではないでしょうか。

DSC00698.JPG
単純にペン先が出たり引っ込んだりするだけではなく、シャッターがありペン先を収納するようです。実際に使っていてインク漏れの経験はありません。筆箱に入れて持ち運んでも漏れた事はありません。

DSC00704.JPG
ツバメノートのトランプで試書き。奥が普段愛用しているパイロットのカスタムカエデ。ほんの少しだけキャップレスが太めの文字かな(両方ペン先はF)。

ペン先はF(細字)、M(中字)、B(太字)があります。定価は18,900円ですが、ネットなどでは、15,000円弱で買えるようです。気軽に買える値段ではないですが、すでに万年筆を使っているけどキャップレスは未経験、という人にはお勧めです。

この艶消し塗装は良いですね。暗色が似合うと思うので、シリーズ化してほしいです。

東横イン阪急十三駅西口に泊まる あとその周辺とか [ホテル]

久しぶりに十三の東横インに泊まりました。(自分の知ってる範囲で)伊丹空港に最も近いビジネスホテルだったので、ちょくちょく利用していましたが、大阪空港ホテルが復活したり、東横イン大阪伊丹空港が開店したり、あるいはなんば辺りに泊まってバス移動したりとご無沙汰でした。

DSC00466.JPG
どこのホテルも満室だった時、ここが空いていたのでチェックイン。新大阪駅や伊丹空港から微妙な位置のせいか、最後まで空室の場合があるこのホテル。自分は便利だと思うのですが。

十三(じゅうそう)駅周辺の写真など、撮った事がなかったので、食事ついでに撮りました。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。