So-net無料ブログ作成
検索選択

伊良部島の鳥の形の展望台 ~フナウサギバナタ~ [お出かけ]

「さしば」という鳥の形をした展望台。去年も訪れたけど今年も。

R0016889.JPG

「船を見送る岬」という意味で、兎とは関係ないようです。

続きを読む


下地島空港の夜の進入灯の撮影 [飛行機]

RW17の各種照明が点灯するならば、RW35だって点灯するはず。

EOS5D_IMG_5433.jpg
やっぱり点灯!!

しかし…

続きを読む


伊良部島のレストラン入江の肉そばを食べる あとゴーヤちゃんぷるーとか [お出かけ]

伊良部島のホテル「サウスアイランド」内にあるレストラン「入江」の名物「肉そば」です。

R0016734.JPG

これで500円!! 肉そばというと、ラーメン次郎などの「肉マシ」を連想されるかもしれませんが、沖縄で肉そばというと、「肉野菜炒め乗せそば」である事が多いです。

続きを読む


伊良部島の玄関口で刺身定食 [お出かけ]

佐良浜港にある郷土料理屋「アギヤー」で昼食。

R0016769.JPG
一見すると土産物屋に見えますが。

R0016925.JPG
入口付近が土産物コーナーで奥が食堂。

R0016928.JPG
混雑しているだろうと思い、13時頃に行くとすいていました。

R0016926.JPG
テーブル席と店内の両側に座敷もあり、かなり広いです。

R0016930.JPG
刺身定食を注文しました。これにアイスコーヒーがつきます。観光客向けですね。

実はいくつかのブログで、この店の刺身定食の記事を読んだのですが、お皿に豪快に刺身が盛られている画像があり、値段もかなり安かったのです。数年前の記事だったらしく、今はこういう感じの定食になっています。ここ数年で値段もあがったようです。原油高などの影響でしょうか。

地元の人も観光客も利用するお店です。港なので駐車スペースに困らないのも良いです。フェリーの到着後に、どっと客が増えたりします。




伊良部島のホテル サウスアイランドに泊まる [ホテル]

今年の伊良部島・下地島での宿は、「ホテル サウスアイランド」にしました。

R0016866.JPG
場所は伊良部島と下地島の境の水路沿い、すぐ近くには渡口の浜があります。

R0016706.JPG

続きを読む


伊良部島発祥のうずまきサンド [お出かけ]

宮古島名物だと思っていた「うずまきサンド」。実は伊良部島が発祥だったとの事。

R0016812.JPG
「まるそう」という島のパン製造メーカーが作っている、ロールケーキ風のうずまきパン。

R0016814.JPG
クリームには目視できる位の砂糖が。食べるとジャリジャリします。カロリー表示はないので、気にせず食べらられますね。

元々は伊良部島だけで売っていたのが、宮古島のフェリー乗り場の売店でも扱うようになって、その後宮古空港の売店や一部コンビニでも買えるようになったらしいです。今では石垣島や沖縄本島でも買えるらしいです。類似品も相当多く作られています。

うずまきは台風をモチーフにしている説があるみたいですが、お立ち寄りの際にはぜひ。

下地島空港のフェンスが撮影し難くなった件 [飛行機]

下地島空港のRW17端のフェンスが交換されていました。それから西側のフェンスが低くなっている撮影スポットは、フェンスが2重になってしまいました。

IMG_4934.JPG
IMG_4964.JPG

続きを読む


伊良部のジャンボカツカレーに敗北 [お出かけ]

午前中の飛行機の撮影を終えて昼食へ。

R0016847.JPG
まるよしという民宿が、昼時に食堂として営業しているので、本日の昼食はそこへ。伊良部島は小さな島なので、飯時以外は営業していない店が多いです。飯は飯時に、です。

R0016840.JPG
店内はきれい。民宿の地階の食堂なので、靴を脱いで上がります。テーブル席の他に座敷もあり。

R0016839.JPG
メニューを見ると、「当店名物」のカツカレーを発見。郷土料理ばかりだったのでこれに決定。

R0016842.JPG
運ばれてきたのは、とんでもない量のカツカレーでした。熱々でレンズが曇る。

R0016843.JPG
すごい量のライスに溢れんばかりのルー。画面左上の大学生風の男二人連れの客は、同じくジャンボカツカレーを注文していたけど、2人で1つのカレーを取り皿で食べていました。そういうカレーだったようです。

R0016844.JPG
頑張って食べたけど、完食できず。ごめんなさい。

R0016846.JPG
普段ココイチの600グラムカレーを普通に食べてる自分が駄目でした。ライスの量は800グラムくらいでしょうか。すきっ腹でカツ無しだったら何とかなったかも。辛さははココイチの1辛くらい。これだけ量が多いと飽きもくるし、カレー好きでなければ、他の料理をおすすめします。




下地島空港のあの場所がグーグル地図で見られなくなっている件 [飛行機]


正確にはグーグルマップのストリートビューで、RW17の端へ進めなくなっています(平成23年7月現在)。以前は確かに進むことが出来ました。あちこちにキャプチャ画像も見受けられます。

shimo_gview_east.jpg
東側のキャプチャ画像。道路のラインが切れています。

shimo_gview_west.jpg
西側。同じく先へ進めません。

公道ではないので、削除要請があったという事でしょうか。平成24年には宮古島との橋が完成して、訪れる人も多くなるでしょう。立入り制限等の前触れでありませんように。




宮古島から那覇へ戻る ~短距離なのにプレミアムクラスで~ [お出かけ]

下地島空港での撮影を終え、宮古空港から那覇空港へ戻りました。

R0016977.JPG


続きを読む


下地島空港で撮影 ~まあまあな天気の四日目~ [飛行機]

最終日の四日目。ようやく風も収まり晴れてきました。

EOS5D_IMG_5792.jpg
しかしながら水平線の辺りは雲がかかっています。アップで撮るとくすんだ絵になってしまうのが残念。

続きを読む


下地島空港で撮影 ~強風の三日目その2~ [飛行機]

撮影三日目。午後になって雲が厚くなってきました。

EOS7D_IMG_1869.jpg
EOS7D_IMG_1912.jpg
EOS5D_IMG_5545.jpg

続きを読む


下地島空港で撮影 ~強風の三日目その1~ [飛行機]

撮影三日目。今日も風が強いです。低い位置に雲があるものの青空。

EOS5D_IMG_5490.jpg
EOS7D_IMG_1788.jpg
EOS5D_IMG_5492.jpg

続きを読む


下地島空港で撮影 ~RW35にて~ [飛行機]

定番のRW17の反対側からの撮影。こちらからのアプローチも撮影したいけど、今まで一度も巡り合わず。

EOS5D_IMG_5356.jpg

続きを読む


下地島空港で撮影 ~佐和田漁港にて~ [飛行機]

佐和田漁港から下地島空港を撮影。

EOS5D_IMG_5306.jpg
EOS5D_IMG_5279.jpg
shimoji_map.jpg
進入する飛行機をほぼ真横から捉える事ができます。それなりの望遠は必要ですが。

続きを読む


下地島空港で撮影 ~佐和田の浜にて~ [飛行機]

RW17から佐和田の浜へ移動して対岸撮りをしてみる事に。

EOS7D_IMG_1559.jpg
shimoji_map.jpg

佐和田の浜は、かつて人気の出た「女子十二楽坊」の「敦煌」のPVのロケ地でもあります。

続きを読む


下地島空港で撮影 ~RW17にて~ [飛行機]

平成23年下地島空港での撮影2日目。

R0016759.JPG
EOS7D_IMG_1378.jpg

続きを読む


下地島空港の夜の滑走路灯の撮影 [飛行機]

とある方のブログで、19時頃に滑走路灯が点灯する、という記事を読み待つ事しばし。

R0016743.JPG
19時30分。点灯しました。誘導路灯も青く光っています。どうやら点灯確認をしているようです。12345・・・という電光表示板が点灯して、滑走路灯が点灯して、センターライン?だけ点灯して、その他赤い強烈なライトが点灯して・・・と、ぱっぱっぱと切り替わっていきました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年の夏も下地島空港へ [飛行機]

EOS5D_IMG_4922.jpg
今年は3泊4日の日程で下地島へ。

続きを読む


那覇の大衆食堂一銀で夕食 [お出かけ]

24時間営業の大衆食堂「いちぎん食堂」で夕食。

ゆいれーるの美栄橋駅と県庁前駅の中間。久茂地橋付近の角地にあります。

R0016636.JPG
昔は蕎麦屋だったそうで、その時の看板がそのまま掛かっているらしい。他の人のブログによると、あのハイウェイ食堂と同じ経営だそうです。

R0016627.JPG
座敷あり。料理の品数が多いです。

R0016629.JPG
まぐろ山かけを注文したら、かなりの量で出てきました。画像だとわかりづらいけど東京だと二人分くらいか。沖縄でマグロを注文すると、高確率できゅうりが添えられています。今回もとろろの中に沈んでいました。

R0016631.JPG
てびちそば定食到着。しまった定食にも刺身が付くんだった。量が多すぎましたがきちんと完食しました。

24時間営業なので大変便利です。ハイウェイ食堂に比べると怪しさがないので、家族連れでも女性のみで利用しやすいでしょう。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。