So-net無料ブログ作成
検索選択

伊良部島のイグアナ岩 ~横から見るとたしかにイグアナ~ [お出かけ]

伊良部島の三角点とならぶ断崖絶壁の絶景ポイント、イグアナ岩に行ってきました。

20170503-IMG_6140.jpg
何度も訪れたことがありますが、イグアナ岩という名称をしったのは最近。横から見るとイグアナに見えるのが名前の由来。ぜんぜん知りませんでした。地元の方のブログでは2006年には既にイグアナ岩と呼ばれています。

20170504-564A8522.jpg
相変わらず何の目印もない所。逆に木も何も無い平坦な所が目印。訪れたのは5月のGW、空がまだ夏ではないです。

20170505-564A8648.jpg
入り口は以前に比べると、若干判りやすくなっていました。Googleのストリートビューだとまだまだ判り難いです。

草が生い茂って進むのが大変なのは以前と変わらず。アロエが引っかかって、服に穴が空きました( ̄▽ ̄;)。

20170503-564A8123.jpg
さっそくイグアナ岩を横から拝見。たしかにイグアナに見える!!

20170504-564A8534.jpg
人が乗るとこんな感じ。横から見るには、足場の悪い斜面に移動しなくてはなりません。落ちないように。

20170501-564A7775.jpg
イグアナ岩の先端に立つとこんな感じ。まさか足元がえぐれているなんて思いもしないです。以前のこの場所の記事で、絶壁感が無いとか書きましたが取り消します( ̄▽ ̄;)。標高は約64メートル。足場がギザギザ岩で、転んで手をつくと刺さって怪我をします。自分がそうでした。ご注意を。

20170504-DSC01591.jpg
先端に立つと何とかフナウサギバナタ展望台が見えます。デッキは見えないので、あちらからこちらは見えなさそう。

20170504-564A8547.jpg
男性が覗き込んでいる先も断崖絶壁。同じくえぐれているように見えます。

20170504-564A8565.jpg
地元の人がブループールと呼ぶところ。午前はブルー、午後はグリーンに見えるのだとか。星砂の砂丘らしいです。

20170503-DSC01467.jpg
20170504-DSC01620.jpg
三角点に比べると、ウミガメの浮上率は低いと感じます。マンタはいました。三角点よりは8メートル程低いのでその分大きく見えますが。

20170503-IMG_6158.jpg
この崖の下に洞窟があり、ツアーのポイントになっています。グラスボートもここまで来て戻っていきます。

この場所について調べてみると、ここにも三角点があります。「白鳥崎」という三等三角点です。標高は64.2メートル。三等なので、三角点ポイントにある標石より、一回り大きいのがあるはずですが、まだ見た事はありません。

三角点は定期的に、その所在や状態を確認します。その際に周囲の草木をなぎ払って写真を撮るので、その時に一般に知られる存在になるのでしょう。

この場所は2008年に、三角点ポイントの方は2007年に確認作業が行われています。確かにその時代に三角点ポイントを訪れた人の写真を見ると、今のようなジャングルにはなっていないです。

大正時代に三角点として登録されているようです(三角点ポイントの方は、昭和41年)。お時間のある方は探してみてください。
グーグルマップの座標は、+24 51 24.6125″,+125 11 04.3206 です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。