So-net無料ブログ作成

下地島コーラルホテルに泊まる ~室内編~ [ホテル]

下地島コーラルホテルに宿泊しました。 旧ANA乗員宿舎をホテルとしてオープンさせたものです。

20160506-DSC06530.jpg
従来のオーシャンハウスinさしば(いわゆるC棟)も、そのまま引き続き存続しているようですが、予約した時は満室でした(びっくり)。

ホテルになる前は、「全日空下地島訓練所宿舎」というプレートがありました(JALの方は「日本航空下地島運航乗員宿舎」という名前でした)。

20160502-564A5688.jpg
館内は靴を脱いでサンダルで。各部屋番号ごとのサンダルが用意されています。衛生的にちょっと気になります。

20160502-DSC05883.jpg
部屋の鍵。乗員宿舎だったことを実感します。

20160502-564A5674.jpg
部屋の中。

20160502-DSC05901.jpg
調度品は、訓練が行われていた時のままだそうです。

20160502-DSC05889.jpg
ラジオなどは機能せず。

20160502-DSC05891.jpg
各部屋でWi-Fi接続可能。2015年時点では、各部屋にインタネット接続環境はなく、ロビーのみ無線LANが使用可能でした。消臭剤も完備。

20160502-DSC05892.jpg
コンセントの数も申し分なし。

20160502-DSC05893.jpg
冷蔵庫は最大出力にしないとアイス溶けます。溶けました。

20160502-564A5676.jpg
風呂とトイレは普通、と思いきや...。

20160502-DSC05905.jpg
要改善点1。吐水口が短くて、洗面ボウルに届かない(笑)。

20160506-DSC06525.jpg
要改善点2。吐水の一時停止が出来ない。出来ると書いてありますが、蛇口とシャワーの両方から出る(笑)。

C棟と比べるまでもなく、快適です。しかし門限が23時です。それ以降は、指定の番号へ電話をかけて、裏口を開けてもらう事になります。

呑みに行ってちょっと遅くなった、程度ならともかく、星の撮影とかして、3時とか4時とかはさすが気がひけます。今回は門限越えは無かったですが、自分はやはりC棟かなあ。これで24時間出入り自由だったら言う事なしなんですが。

普通の人はこっちに泊まった方が良いでしょう。

宿泊したのは2016年のゴールデンウィーク。1泊3500円(朝食あり、カード可)。 この内容なら文句ありません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。