So-net無料ブログ作成

サイバーショットHX30Vの画像を拡大してみる [写真]

ソニーのサイバーショットHX30Vで、プレミアムおまかせオートで撮影した画像の拡大画像です。

下地島空港 ISO100 約80ミリ(35ミリ換算)
f20130104-DSC01392.jpg
20130104-DSC01392.jpg
管制塔付近を拡大すると、草地の部分が結構すごいです。

プレミアムおまかせモードで撮影すると、状況に応じて自動的に複数枚撮影され、1枚の画像に合成されます。これによりブレを目立たなくしたり、ノイズを塗りつぶしたりするようです。天体撮影の時によく使用される、比較明コンポジット合成と呼ばれる方法と同じかも知れません。

カメラ本体の液晶や、PCの画面で見る分には気がつきませんが、拡大すると中々凄いものがあります。

ISOはオート設定になっていて、明るいときは合成枚数は少なく、暗いときは多くなります。

那覇市役所新庁舎 ISO100 約25ミリ
f20130103-DSC01177.jpg
20130103-DSC01177.jpg

国際通り入り口 ISO800 約25ミリ
f20130103-DSC01205.jpg
20130103-DSC01205.jpg

下地島空港RW17 ISO100 約25ミリ
f20130104-DSC01299.jpg
20130104-DSC01299.jpg

下地島の畑 ISO100 約25ミリ
f20130104-DSC01330.jpg
20130104-DSC01330.jpg
手前の方の農作物は、そこそこくっきりなんですが遠方の画像はまるで絵画のよう。

伊良部島渡口の浜 ISO100 約155ミリ
f20130104-DSC01353.jpg
20130104-DSC01353.jpg
油絵みたい。

来間大橋 ISO125 約220ミリ
f20130105-DSC01705.jpg
20130105-DSC01705.jpg

目立つ被写体と目立たない被写体があるようです。ちょっと気になったのは、十分に明るい撮影状況でも、油絵みたいな画像になってしまう点です。もちろん拡大して初めて気がつくのですが。画像はすべて光学ズーム範囲内の画角です。デジタルズーム範囲はさらに凄い事になります。

実売価格2万円(平成25年1月現在)のデジカメに何を期待するのかという問題でもありますが、他のサイバーショットユーザのブログ等を見た所、同じ様な傾向の画像が出るみたいです。

コンデジの画像を大判で印刷する人もそう多くないでしょうし、PCモニタで閲覧する分にはまったく問題ないと思います。カクダイスルトカイゾウドガーな人は一眼レフを持っているでしょうし。家庭用の50インチ液晶とかで見てみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。